カナザキ歯科の目指す“いい治療”とは?

患者さんの立場から見た「いい治療」とは、
もしかすると、痛いところだけをサッと治療することかもしれません。
しかし、医療のプロとして患者さんの一生を考えた時、
今やるべきことは目先の表面的な治療ではなく、
根本原因を取り除いて症状の再発を防ぐことや、
将来のことを考えての予防処置です。
最小限の処置で最大の効果を得る。
そして患者さんが心から納得してくださる。
これが「いい治療」だとカナザキ歯科は考えています。
本当に「いい治療」が何なのかを理解したスタッフがカナザキ歯科には育っています。

「歯が痛い!」と思ったら。

虫歯がある・歯が痛む・詰め物が取れてしまった・親知らずが気になる…どんなお口の問題でもまずはご相談ください。

お子さまの虫歯治療・予防。

虫歯治療をはじめ、お子さまの将来を考えて定期的な検査の推奨をしています。歯医者をこわがったり、嫌がるお子さまにも歯医者が楽しいと感じられるクリニックづくりに努めています。

良い歯並は健康への第一歩。

歯並び、咬み合わせが悪いと虫歯ができやすくなったり、モノが噛めないという問題だけでなく、言葉がうまく話せなくなったり、ケガをしやすくなったり歯槽膿漏や口臭の原因にもなります。

治療から審美・予防まで。

歯茎から血が出たり、腫れたりしていませんか?カナザキ歯科では「骨の再成」「歯肉の移植」といった重度の歯周病の治療から、「歯肉の美容」「メンテナンス」といった審美・予防的な治療まで歯周病専門医による幅広い治療・指導が受けられます。

開院より17年、事故ゼロの実績。

カナザキ歯科のインプラント治療は「切らない・痛くない・腫れない・美しく長持ち」が特徴です。最新鋭の機器と極力メスをつかわない手術で腫れや傷みを最小限に抑えます。

白い歯で笑顔に自信を。

カナザキ歯科では、より自然により白く輝かせる「痛くない」「しみない」ポリリン酸のホワイトニングや歯科医療の視点から発音や咬み合わせを重視した様々な審美歯科を提供しています。

顎が痛い・顎が鳴る…顎関節症かも?

顎関節症は、顎の関節の不調からくる筋機能の低下によって痛みや運動障害が現れる病気です。その原因は様々ですが、カナザキ歯科ではその原因追及とともに適切な治療と対策を提供しています。

自宅・療養先へ私たちが伺います。

自宅や施設・入院先から歯科への通院ができない地域の方々のために、カナザキ歯科では訪問歯科診療科をおこなっています。虫歯や入れ歯の治療や予防はもちろん、口腔内ケアや嚥下チェックなどより良いくらしのためのサポートをしています。

カナザキ歯科はより良い治療を患者さんに提供します。

Informed consent

インフォームドコンセント(説明と同意)

カナザキ歯科ではインフォームドコンセントを大切にしています。
専門のカウンセラー”トリートメントコーディネーター”が常駐しており、
お口の状態、治療の工程など全体像をきちんとご説明します。
そして、患者さんに理解・納得をしていただいた上で治療をいたします。
遠方からの患者さんであれば通院の回数や費用の面などについても
事前に提示させていただきます。
治療に関する患者さんの不安や疑問を取り除くこともわたしたちの使命です。

カナザキ歯科「完治」までの治療の流れ

まずはお電話でご予約ください

来院カウンセリング

はじめて来院された患者さんには問診票にご記入いただきます。この内容を参考に診療を進めていきます。

検 査

レントゲン検査や歯茎の状態の検査などを行い、気になる症状がある部分のみならず、お口の中の健康状態をすみずみまでチェックします。

治療法検討

検査結果を元にどのような治療が最適かを見極め、担当医師が治療計画を検討します。複数の医師が在籍するカナザキ歯科では、歯科医師同士で論議し合うことも。

治療方針の説明・相談

トリートメントコーディネーターがお口の状態を説明します。治療計画について納得していただけるまでご相談を重ね、患者さんの疑問や不安を取り除きます。

治療の開始

毎回の治療時にはその日の内容をご説明した上で、治療にあたります。また治療終了時には次回の治療内容についてもご説明をし、全て納得していただいた上で進めます。

定期的なメンテナンス

問題のある箇所の治療が終了しましたら、その状態を継続していくためにも定期的なメンテナンスをおすすめします。予防歯科専門の歯科衛生士によるケアで歯周病を防ぎましょう。

カナザキ歯科のスタッフは5Fコンセプトを共有し、
「常にベストの治療」を目の前にいる患者さんに提供できるよう、
1人1人が日々「そのために何が必要か」を追求し、行動に移していくマインドを持っています。